夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 27日

アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「UPOJENIE」(2002)

パット・メセニーの1977年制作の「Watercolors」をリアルタイムで耳にした時は、新しい音楽の誕生に立ち会えたことに素直に感動したことを、今でも思い出す。このアナ・マリアとのコラボレーションにも年甲斐もなく同じような感動を覚えた。
Are You Going With Me ?・・・・・・・・・

[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Farat」(2003)]

[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Secret」(2005)]


アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「UPOJENIE」(2002)_e0042361_23491530.jpg


アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「UPOJENIE」(2002)_e0042361_23503215.jpg


by nightly | 2007-08-27 21:00 | ポーランドの歌手 | Comments(32)
Commented by (=゚ω゚)ノ!! at 2007-08-28 22:15 x
いや~、やっぱスバラスィ♪入手困難?との事で店頭で買える場所が少ないのが残念ですが。。。
今日、ポーランドからFarat DVDを発送するよとメールが来ました。
あちこち回ってえらい待たされちゃったけど、何とか観れそうです♪
Commented by nightly at 2007-08-28 23:20
(=゚ω゚)ノ!!さん、確かにAnna MariaのCDやDVDを探すのは大変です!かつてヨペック嬢のことは知らず、同じAnna Mariaのアルバゲッティのアルバムを集めていた頃は今から思うとヨペック嬢のアルバムが結構出回っていたような気がします。あのとき知っていれば・・・・
Commented by ピポ at 2013-02-10 00:10 x
このアルバムです^^2008年に再発した物の様です!?17トラック/ボーナス付です。
Commented by nightly at 2013-02-11 23:42
なるほど、アルバム名義が「Anna Maria Jopek & friends with Pat Metheny」から「Pat Metheny & Anna Maria Jopek」に変わっての再発盤がでてるわけですね。
Commented by ピポ at 2013-02-12 05:18 x
しかし...多種多様な女性歌手が網羅されて^^吃驚なホームですね!私も安らぎを求めて!?中南米系の女性歌手アルバムは気がつけばふえている様子^^箪笥の肥やしにはなっているのでしょう^^
Commented by nightly at 2013-02-15 22:59
一人でも多くの美女を!と、日夜・・・うぷぷ。
Commented by ピポ at 2013-02-17 19:34 x
ニヤニヤしている^^ナイティさんが見えてきますよ^^混血文化の中南米は侮れませんよ^^深いですね...
Commented by nightly at 2013-02-21 22:00
そちらから見えますか?・・・うぷぷ。
Commented by ピポ at 2013-02-27 10:28 x
美女に囲まれ^^ウッシシィですな^^(古ッ)スギチョビレでした^^
Commented by nightly at 2013-03-02 23:56
そりゃ勿論、当たり前田のクラッカーであります(これまた、古ッ)
Commented by ピポ at 2013-03-06 19:20 x
藤田まことさん^^残念な他界です。コメディアンな才能のある方でしたね^^てなもんやシリーズは母親も爆笑して、藤田まことは、いいよなんて言っていたのは...早や50年以上前の事です^^
Commented by nightly at 2013-03-09 00:13
ボクも藤田まこと、好きでした。
Commented by ピポ at 2013-03-19 06:53 x
必殺シリーズで見せる!自宅でのあれこれは、彼のルーツお笑い「てなもんやシリーズ」が土壌にあるのでしょうね^^
Commented by nightly at 2013-03-21 00:13
「たなもんや三度笠」よく見てました・・・
Commented by ピポ at 2013-03-21 21:18 x
この間、TVの特番で珍念役の白木みのる氏を見かけましたよ^^
歳を取った小学生でした^^やはり!?
Commented by nightly at 2013-03-23 23:49
げっ!ご存命でしたか・・・それは拝見したかった、です。
Commented by ピポ at 2013-03-26 19:51 x
笑いも哀しみの影に...悲哀と笑いは背中合わせですか...
Commented by nightly at 2013-03-27 21:49
御意にござります。
Commented by ピポ at 2013-03-31 20:22 x
笑いから、ふと思い出すのが!?唐突にも....「ピンクパンサーシリーズ」 狂気と化した「笑いのポーカーフェイス-ピーターセラーズ氏」2作3作4作と世界遺産に指名したいほど~その笑いの領域は神に近づいている....^^と....なんちゃって^^しかし本当に可笑しい^^です!
Commented by nightly at 2013-04-03 23:46
ピーセラ、と言えばボク的にはリン・フレデリックです!
が、ピーセラの可笑しさは、もうたまりませんね。
勿論、ピンクパンサー、大好きです!
Commented by ピポ at 2013-04-05 19:53 x
なんとも可笑しいピーセラ氏 ピンクパンサー3で「宿敵?同胞!ドルフェス警視がやっと精神病院から退院できるその日に!?お前見舞いにくるか~みたいな...やはし^^もとの木阿弥^^更に精神は炸裂状態...そのドジが怖いのだぁあ...最悪最低の見舞い客^^笑えた..しっかり笑えた^^一家に一枚「ピンクパンサー」ですな!
Commented by nightly at 2013-04-07 22:48
アハハハ、我が家には一式揃っていますが・・・
Commented by ピポ at 2013-04-12 19:31 x
ホベックの話がいつの間にか?ピンクパンサーに^^ハハハハ
先輩ご存知でしょうか?オーディオゲイトと言う、無料ソフトを!これを使ってCDをリッピング致しますと!?原版以上のクオリティでCDを焼く事が出来ますよ^^また、DSD再生のプレイヤーをお持ちですと、既存のCD音源をDSDに変換して焼いて再生する事も出来ます!^^!
Commented by nightly at 2013-04-14 23:42
おおっ!なんだかちょいと敷居が高そうです。
小生も昔々オーディオ(勿論アナログですが)を囓ったことがありますが、今はもっぱらMacでiTunesなオーディオライフであります。
Commented by ピポ at 2013-04-21 20:12 x
アナログ回帰ですよ!兄貴^^アナログを越える音源は無し^^DSDは別物ですが^^
Commented by nightly at 2013-04-28 11:03
アナクロではない、アナログの世界。今、実は一番の贅沢かも知れませんねぇ〜
Commented by ピポ at 2013-04-28 20:02 x
一度「DSD」で検索してみて下さい^^アナログに一番近い「ハイレゾ」です^^
Commented by nightly at 2013-05-02 22:20
了解しました。勉強します!
Commented by ピポ at 2013-05-03 07:22 x
デジタル(CD)の音楽信号は音と音の間が物理的に完全に欠落している所があり、厳密に言うと繋がってないとの事!(レコードからCDに様変わりした90年代始め)CDの音に馴染めない?聴いていて疲れる...なんて経験がありませんでしたか?その一つがこれが原因してます^^もう一つは2万ヘルツで高域をカットされている事、レコードは聴感上は聞こえてこない超高域まで再生していて^^その事が大変!音としての成分に重要な領域を音場として形成しています。最近^^スーパーツィイターを購入それでDSD及びLPを再生全く違う世界が広がりました。CDの再生も2万ヘルツでカッティングされているとは故、そこの2万キロあたりがのびるのか?これまた吃驚する様な音で再生されます^^機会があればチャレンジを^^
Commented by nightly at 2013-05-04 23:11
そうですね。チャンスが訪れたら敷居をまたいでみたいと思います。
Commented by ピポ at 2013-05-11 21:30 x
オーディオの世界も限り無しワールド^^ええ加減にせんかい!!!てな声が台所の方から聞こえてきます^^誰でしょうね^^
Commented by nightly at 2013-05-16 23:39
ははは、いずこも同じですね


<< 吉永小百合(Sayuri Yo...      レベッカ・バッケン(Rebek... >>