夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 11日

スーザン・バレット(Susan Barrett)「SUSAN BARRETT」(1966)

「RCA女性ヴォーカル1000シリーズ」第2弾より、次にお気に入りはスーザン・バレット(1940〜)のCAPITOLからRCAへ移籍してのサードアルバムにしてラストのこのアルバム。当時の新旧取り混ぜた馴染みのスタンダードを斬新なアレンジとダイナミックなヴォーカルで、時に思い入れたっぷりに熱唱している。知り合いのブログで話題になったハリー・コニックJrの歌唱でメグ・ライアンの「恋人たちの予感」でも使われていた“It Had To Be You(もしあなただったら)”もスローテンポでムードたっぷりに唄っていて心地良い。



スーザン・バレット(Susan Barrett)「SUSAN BARRETT」(1966)_e0042361_2317155.jpg


スーザン・バレット(Susan Barrett)「SUSAN BARRETT」(1966)_e0042361_23175062.jpg


by nightly | 2008-11-11 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)
Commented by kugayama2005 at 2008-11-12 08:24
ぶご~っ!、こで買ったか、おらも注文した、まだ来ねえ。はやくコイコイお正月。あとなに買っただか?、まさか全部買ったんぢゃ?、おらはとりあえず4枚買った。タワレコポイントが1000円たまってたので、総額2948円で4枚買った。
Ann-Margret
Julie Wilson
Susan Barrett
Lizabeth Scott
Commented by nightly at 2008-11-13 00:17
Lizabeth Scottを含めて今回の20枚の撃ち枚はすでに持っていて、それ以外のアレでしょ、コレでしょ・・・うぷぷ。


<< ゲイル・ロビンズ(Gale R...      アン・マーグレット(Ann-M... >>