夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 23日

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)

『洋画の中の日本(日系)の美女⑥』
ジェリー・ルイスの底抜けシリーズの1本、1958年制作の「底抜け慰問屋行ったり来たり」でノブ・マッカーシーは本格的な国際女優の仲間入りをしたようだ。本名は“渥美延”、この映画のオープニングでは“Nobu Atsumi McCarthy”とクレジットされている。
映画は朝鮮戦争のころ、将兵慰問のためアメリカから日本の駐屯軍本部にやって来たマジシャンのギルバート・ウーリー(ジェリー・ルイス)はひょんなことで日本人女性シキタ・キミ(ノブ・マッカーシー)と知り合う。キミにはミツオという甥がいて、そのミツオがギルバートになついてしまい一騒動が・・・。映画の大部分、日本が舞台になっていて、それこそへんてこな日本や怪しい日本人やらが登場するけど、これが実はなかなか面白い。今の日本の現状をふりかえれば、あながち見当違いでもなさそうな気がするけど・・・。


《洋画の中の日本(日系)の美女》
[松本弘子(Hiroko Matsumoto)「家庭」(1970)]
[高美以子(たか・みいこ)「サヨナラ」(1957)]
[淡路恵子(あわじ・けいこ)「トコリの橋」(1954)]
[工藤夕貴(くどう・ゆうき)「ミステリー・トレイン」(1989)の前半]
[工藤夕貴(くどう・ゆうき)「ミステリー・トレイン」(1989)の後半]
[ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「追撃機」(1958)]




ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22375131.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2238137.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2238343.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22384984.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22391555.jpg

両親を亡くしたミツオはギルバートに父親になって欲しいとせがむのだった・・・。

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22425097.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2243142.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22433571.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_224404.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22443069.jpg

ミツオの誕生パーティでマジックを披露するギルバート。

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22454834.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22461595.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22503697.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2251133.jpg

キミはギルバートに父親を紹介しようと・・・。

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22521552.jpg

キミの父親役にはなんとあの早川雪洲が・・・
と、ここでBGMは“クワイ河マーチ”が流れて・・・って、わかるよね!?

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2256428.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2257572.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22581915.jpg

おっと、典型的な日本のホームドラマの構図!?

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2259261.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_22594773.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2301441.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2303790.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_230588.jpg

・・・・・・・む

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2313366.jpg

・・・・・・・・・・・・・・む

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_23253.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_233118.jpg

・・・・うぷぷ。

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2335337.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2345126.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2351329.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2353075.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2354617.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_23641.jpg

因みにギルバートが抱いている白いウサギは親友のハリー!この映画の中で大活躍のキャラです!!

ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2362485.jpg


ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)_e0042361_2312343.jpg

そして、いつの間にか東京名物となった“偉大なるウーリーとウーリー・ジュニアの一座"のマジックショーなのだったとさ!

by nightly | 2009-02-23 21:00 | 日系の女優 | Comments(6)
Commented by kugayama2005 at 2009-02-24 20:53
ぷふぷふ! チミのこだわったのは、ゆかたの解け具合だにゃ?
早川雪洲、いいですね。 彼をもっと正当に評価しなくちゃね。
Commented by 門前小僧 at 2009-02-25 00:53 x
>と、ここでBGMは“クワイ河マーチ”が流れて・・・って、わかるよね!?
はい!物本より小さいですがわかります。
しかしこの数回、相当マイナーというかニッチというか、オタクっぽいなぁ~。(前からかな? 失礼。 m(_ _)m。)
Commented by 門前小僧 at 2009-02-25 01:02 x
空港のまど、「東」のペラペラの紙(?)が印象的。
米のどこかのビルか張りぼてに見えます。というより、はりぼてそのもの?
Commented by nightly at 2009-02-27 10:26
散人和尚、こういう探検をしているといろんな発見があって面白いだにゃ!
Commented by nightly at 2009-02-27 10:30
門前小僧さん、オタクというよりは天の邪鬼という方が性にあってます!つー訳で、今後も当然メジャーよりマイナーを目指します!!
Commented by nightly at 2009-02-27 10:32
「東」のペラペラの紙ですね。門前小僧さんも目の付け所が重箱の隅的で好ましいですね!


<< 谷洋子(たに・ようこ)「バレン...      アン・フランシス(Anne F... >>