夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 11月 25日 ( 1 )


2005年 11月 25日

久我美子(Yoshiko Kuga)「酔いどれ天使」(1948年)

言わずと知れた、黒澤=三船の黄金コンビが生まれた記念すべき映画。何度も観ているのだが、やっぱり途中から観るのがつらくなる。志村喬扮する飲んべえ医者の病院の前にある、いつもぶくぶくと底から気泡を吹き出させている池(?!)。ボクの子ども時代を過ごした九州の炭坑町にも、あんな悪臭を放つ水たまりがあったっけ。途中からムンクの「叫び」顔になる三船敏郎が凄絶!特に彼の見る悪夢がボクの夢にまで出てきそう!その中で唯一の救いが久我美子(1931〜)扮するセーラー服の少女。
昔々、ボクは久我美子が苦手だった。理由は覚えていないが、生理的に嫌っていたような気がする。その後、学生時代に観たこの映画でその感情が180度変わった。

e0042361_2364819.jpg
結核と闘うセーラー服の少女。
e0042361_237997.jpg

e0042361_2374056.jpg

e0042361_238198.jpg

e0042361_2393620.jpg
「先生って、いい人ねー」
e0042361_23191359.jpg
「ねー、あんみつ賭けましょうか?」
e0042361_23204133.jpg

e0042361_232218.jpg
「はい、卒業証書!」
e0042361_23223056.jpg

e0042361_23225411.jpg

e0042361_23242451.jpg

e0042361_23244091.jpg


by nightly | 2005-11-25 23:31 | 日本の女優 | Comments(7)