夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 10月 07日 ( 1 )


2009年 10月 07日

横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)前編、かな?

《新宿 1968年夏 土曜 午后五時半》
この時、ボクは杉並にある都立高校の2年生だったはずだが、1968年夏を含んだその高2の1年間の記憶が、ボクにはない。担任の先生の名前や、クラスメートに誰がいたか?とか、どうしても思い出せない。その1年間がボクにとって惨めで不幸だったというようなドラマチックな展開はなかったと思うけど・・・。
「騒乱の街新宿、虚構と現実が入り乱れて・・・若いふたりのさすらいの愛と悲しみのバラード・・・」なんちゃって、今観返すと気恥ずかしい限り。当時の知識人と思しき人々の、ボクにはひたすら居心地の悪い熱気に、ともすれば挫けそうになるけど、やはり我が横山リエ(1948〜)のデビュー作品だもの、これからも何度も観返すだろうね、大島せんせ!


[横山リエ(Rie Yokoyama)「女囚701号 さそり」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「横山リエ(Rie Yokoyama)「旅の重さ」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「遠雷」(1981年)]



e0042361_21544528.jpg

岡ノ上鳥男と名のる青年(横尾忠則)は新宿紀伊国屋書店で本の万引きを横山リエ演じる鈴木ウメ子と呼ばれる女店員に取り押さえられ、社長田辺茂一氏のもとへ引き立てられ・・・

e0042361_222134.jpg


e0042361_2222639.jpg


e0042361_2223936.jpg


e0042361_2225349.jpg


e0042361_223629.jpg


e0042361_2231829.jpg


e0042361_2272871.jpg


e0042361_2274164.jpg


e0042361_2275365.jpg


e0042361_22853.jpg


e0042361_2281618.jpg


e0042361_2282840.jpg


e0042361_2284079.jpg


e0042361_2285187.jpg


e0042361_229660.jpg


e0042361_229184.jpg


e0042361_2293079.jpg


e0042361_2294276.jpg


e0042361_2295658.jpg


e0042361_2210880.jpg


e0042361_2210221.jpg


e0042361_2210353.jpg


e0042361_22104829.jpg


e0042361_2211152.jpg


e0042361_22111395.jpg


e0042361_22112422.jpg


e0042361_22113816.jpg


e0042361_22115748.jpg

おお!・・・うれし恥ずかしパートカラーですじゃ!!

e0042361_22124510.jpg


e0042361_2212593.jpg


by nightly | 2009-10-07 21:00 | 日本の女優 | Comments(5)