夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 04月 01日 ( 1 )


2010年 04月 01日

オッタヴィア・ピッコロ(Ottavia Piccolo)「帰らざる夜明け」(1971)・・・①

1963年の「山猫」から8年、我が青春のオッタヴィア・ピッコロ嬢もすっかり成熟されて、ほとんどピッコロからフルートへメタモルフォーゼ!?父親不明の赤ん坊を抱いた16歳の娘フェリシーに扮し、アラン・ドロン演じる主人公の脱獄囚ジャンと情を通じるのでありました。


[オッタヴィア・ピッコロ(Ottavia Piccolo)「山猫」(1963)]



e0042361_23372816.jpg


e0042361_23375585.jpg


e0042361_23381127.jpg


e0042361_23383565.jpg


e0042361_2339373.jpg


e0042361_23394299.jpg


e0042361_23401379.jpg


e0042361_23402850.jpg


e0042361_23404385.jpg


e0042361_23405876.jpg


e0042361_23462117.jpg


e0042361_2346418.jpg

伯母の未亡人クーデルク(シモーヌ・シニョレ)に追い立てられて・・・

e0042361_23502696.jpg


e0042361_23504087.jpg


e0042361_23505850.jpg


e0042361_23511914.jpg


e0042361_23513484.jpg


e0042361_23522397.jpg


e0042361_23524093.jpg


e0042361_2353699.jpg


e0042361_23534544.jpg


e0042361_23541867.jpg


e0042361_235553.jpg


e0042361_23561663.jpg


e0042361_23564499.jpg


e0042361_23565695.jpg


by nightly | 2010-04-01 21:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(2)