夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:加奈陀の歌手( 34 )


2018年 01月 28日

サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)・・・美女落ち穂拾い180128

我が愛しのカナダの歌姫、サラ・マクラクラン(1968/01/28〜)を純粋に美女として愛でてみました。























e0042361_10310880.jpg





e0042361_10311459.jpg



by nightly | 2018-01-28 20:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2018年 01月 04日

ヴァニティ(Vanity)・・・美女落ち穂拾い180104

押し入れを整理していたら、処分済みだと思っていたレーザー・ディスクが何枚か出土してしまいました。その中に、B級映画の誉れ高い?「ネバー・トゥー・ヤング」(1986)が紛れていて、何しろ再生できるプレイヤーがないので筋を思い出そうと頑張ってみましたが、無駄骨でした。かのKISSのジーン・シモンズが女装していたシーンがあったような気がするのですが・・・。と言うわけで、この映画のヒロイン、ダンジャを演じていた褐色の美女ヴァニティ(1959/01/04~2008/01/19)をネットの海から落ち穂拾いしてみました。ご存知でしょうが、ヴァニティはプリンスのバックで、ヴァニティ6(Vanity 6)のリード・シンガーとして歌っていました。





















e0042361_17220292.jpg




e0042361_17220660.jpg



by nightly | 2018-01-04 20:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2017年 04月 11日

シャンタル・トンプソン(Chantal Thompson)「Sirens & Stars」(2014)

今やカナダは美人ジャズヴォーカルの聖地!今回のまとめて美人ジャズヴォーカルではパスカル・ラボーレに続いて二人目のカナダ出身のジャズヴォーカリスト、シャンタル・トンプソンです。ちょっと投げやりっぽい歌い方とアンニュイが上手くブレンドされて、深夜に聴くにはぴったり!今回の一押しかも。












e0042361_20302337.jpg


e0042361_20301805.jpg


e0042361_20301106.jpg


e0042361_20300508.jpg





by nightly | 2017-04-11 20:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2017年 04月 09日

パスカル・ラボーレ(Pascale Lavoie)「You And The Night And The Music」(2001)

と言うわけで、辛抱堪らず触手を伸ばして「Moods」(2004)以前のパスカル・ラボーレのアルバムであります。実質的なこれがデビューアルバムのようです。
端から上手いです。が、デビューと言うことでちょっとやり過ぎな気がしないでも・・・でも、お馴染みの曲ばかりで気分も上々、今宵は、あなたと夜と音楽と・・・であります。

Pascale Lavoie(voc) / Joe Sullivan(flh) /

Maxime-Samuel Seguin(p) / Kenny Bibace(g) /

Dave Watts(b) / Dave Laing(ds) /

Michel Berthiaume(ds) / Rene Lazaro(perc) /

Bruno Lamarche(sax) / Craig Hodgson(sax)



1.You and the Night and the Music
2.I've Got You Under My Skin
3.I Get a Kick out of You
4.La Fille D'Ipanema
5.Just Squeeze Me
6.The way You look Tonight
7.I Guess I'll Have to Change My Plan
8.Black Orpheus
9.Makin whoopee
10.Fly Me to the Moon
11.Nobody But Me
12.Pretend it's not a Lie

















e0042361_15214995.jpg


e0042361_15214299.jpg


e0042361_15213410.jpg


e0042361_15205355.jpg


e0042361_15204584.jpg


e0042361_15203781.jpg







by nightly | 2017-04-09 20:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2017年 04月 07日

パスカル・ラボーレ(Pascale Lavoie)「Moods」(2004)

真っ当にCDでジャズ・ヴォーカルを聴くのは久しぶりです。ちょっと気になって・・・と言うのも食いつきはジャケット写真なんですが・・・思わずゲットしたCDのうちの1枚がこれ。
リリースは2004年と言うからだいぶ前です。勿論ショップの商品紹介だけでなんの予備知識も無かったのですが、このカナダの美人ヴォーカリスト、パスカル・ラボーレ(Pascale Lavoie)なかなか良かです。ちょっと低音に余裕があるというか安心して曲に酔えます。彼女、何枚かアルバムをリリースしているようなのでまたぞろ物欲との戦いが始まりそうです。それはさておき、季節柄、夜桜でも愛でながら今宵はこのアルバム「Moods」にどっぷり浸かることにします。


Pascale Lavoie (vo)
Samuel Seguin (p)
Yanik Cloutier (g)
Dave Watts (b)
Nicholas Calloia (b on M9)
Dave Laing (ds)
Patrick Graham (per)
Shawn Craig (sax)
Strings arrangements by Samuel Seguin


1. Change Partners

2. You'd be so nice to come Home to

3. Speak Low

4. So in Love

5. The shadow of your smile

6. My funny Valentine

7. It's wonderful

8. Night & Day

9. Sway

10. In the still of the night

11. The best is yet to come

12. Watermelon Man [ bonus track ]







e0042361_15022508.jpg


e0042361_15021951.jpg


e0042361_15021583.jpg


e0042361_15021162.jpg





by nightly | 2017-04-07 15:30 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2015年 04月 15日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014)

フランス語がチョイと耳についたので、今宵は久しぶりにアンジェラ・ガルッポ嬢の心地よい英語のジャズ・ヴォーカルに身を委ねているわけで、そう言えば映画「X-MEN:フューチャー&パスト」に女優アンジェラ・ガルッポがクレジットされていたゾ、と。
アンジェラはペンタゴンのツアーガイド役でチョコッとね。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」(2007)]




e0042361_21474972.jpg


e0042361_2148090.jpg


e0042361_2148129.jpg


e0042361_21482227.jpg


e0042361_21483243.jpg


by nightly | 2015-04-15 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2015年 04月 13日

クール・ドゥ・ピラート(Coeur de Pirate)「Blonde」(2011)

と言うわけで、今頃なんですがカナダのクール・ドゥ・ピラート(1989〜)のセカンドアルバム「Blonde」で取り敢えず春のフレンチ・ポップス祭(?)はおしまいに・・・。
彼女、こんな可愛い顔して、今時のしかもかなり本格派の刺青娘でありますが、声は無茶苦茶キュート。曲もロマンチックこの上ないのであります。





e0042361_22324357.jpg


e0042361_22325413.jpg


by nightly | 2015-04-13 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(8)
2014年 10月 27日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」(2007)

観そびれていた映画、クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、リチャード・ギア他6人の俳優(中でも女優のケイト・ブランシェットの演技が傑出していた!)がボブ・ディランの半生を演じたトッド・ヘインズ監督の「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」。何気なく見覚えのある顔が・・・と、我がお気に入りのカナダ娘、アンジェラ・ガルッポ嬢ではありませぬか!そう言えば彼女、女優さんでもあったんだよな〜〜〜
出演シーンはちょびっとで、役名は“Folk Girl”だって。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)]




e0042361_22494047.jpg

e0042361_22495557.jpg

e0042361_2250513.jpg

e0042361_22501648.jpg

e0042361_22502787.jpg

e0042361_22503928.jpg

e0042361_22504922.jpg

e0042361_22505946.jpg

e0042361_2251839.jpg

e0042361_22511817.jpg

e0042361_22512741.jpg

e0042361_22513652.jpg

e0042361_22514547.jpg

e0042361_22515715.jpg

e0042361_2252516.jpg

e0042361_22521864.jpg


by nightly | 2014-10-27 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 09月 28日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)

最近お気に入りに加わったアンジェラ・ガルッポ嬢はカナダのポップ・バンド、ST.ANGE(セイント・アンジ)のヴォーカリスト兼ソングライターでもあるわけですが、このアルバム、何だか懐かしいガールズポップの王道なメロディとキュートなヴォーカルが、おやぢごころを鷲掴みにしてくれます。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]




e0042361_2240365.jpg


e0042361_22401420.jpg


e0042361_22402771.jpg


by nightly | 2014-09-28 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 09月 12日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)

ネットショップのマルチバイキャンペーンなる大人買い誘導作戦に、今回もまんまと乗せられて購入した美女なヴォーカルアルバムの中で、特にお気に入りなのが、カナダのテレビ・映画女優そして声優にしてシンガー・ソングライターのアンジェラ・ガルッポ(1983〜)嬢のこのアルバムであります。
だがしかし、またしても口惜しいことに、彼女、去年の夏に来日し、東京のコットンクラブでライブやっていたのだった。う〜む、後の祭りでした、残念。



e0042361_219299.jpg


e0042361_2192292.jpg


e0042361_2193267.jpg


by nightly | 2014-09-12 21:11 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)